auひかりの新サービス「おうちどこでもWi-Fi」、自宅内にメッシュWi-Fiを構築

サービス

2022/09/22 16:00

 KDDIは10月3日に、「auひかり」の無線LANサービス「おうちどこでもWi-Fi」の提供を開始する。月額の利用料金は、子機1台あたり880円。子機は最大5台まで追加が可能で、1台あたり月額440円の追加料金が発生する。

「おうちどこでもWi-Fi」の概要

 おうちどこでもWi-Fiは、auひかりに接続するホームゲートウェイの内蔵無線LAN機能(親機)に、Wi-Fi 6のアクセスポイント(子機)を組み合わせてレンタル提供することで、自宅内にメッシュWi-Fiを構築できる。

 親機のみから送られていた無線LANの電波が、子機からも送られるため、簡単に自宅内での無線LANエリア拡充が可能になっている。また、自宅への無線LAN導入だけでなく、家電や機器の無線LAN接続もサポートする「お客さま専用デスク」も用意する。

 利用対象は、ホームゲートウェイ「BL1500HM」または「BL3000HM」を利用しているユーザーで、申し込みはauのウェブサイト、My au、およびKDDIお客さまサポートなどから受け付ける。

 10月3日からは、おうちどこでもWi-Fiの提供開始を記念して、新たにauひかりのインターネットサービスとおうちどこでもWi-Fiに同時加入すると、おうちどこでもWi-Fiの利用料金が最大6カ月分無料になるほか、すでにauひかりのインターネットサービスを利用中で、新たにおうちどこでもWi-Fiに加入した場合は、同利用料金が最大2カ月分無料になるキャンペーンを実施する。終了日は未定。

オススメの記事