• ホーム
  • ライフスタイル
  • キャンプやBBQで持ち運びに便利! 日常でも使えるビックカメラのカセットコンロ・ボンベケース

キャンプやBBQで持ち運びに便利! 日常でも使えるビックカメラのカセットコンロ・ボンベケース

新製品

2022/09/14 19:30

 ビックカメラグループは、プライベートブランド「ORIGINAL BASIC」において「カセットコンロ・ボンベケース」(ベージュ・グリーン)を9月15日から販売する。キャンプやバーベキュー(BBQ)の際に持ち運びが便利なほか、日常の収納でも使える。どちらもグリーンとベージュを用意しており、価格は、カセットコンロケースが1680円、カセットボンベケースが980円。

カセットコンロケース
 
カセットボンベケース

 カセットコンロケースは、カセットコンロを収納できるほか、側面に収納ポケットが付いているため、アウトドアなどでの持ち出しの際に調理器具なども入れることができる。また、予備ガスボンベを1本収納できるサイドポケットも付いている。カセットボンベケースは最大でガスボンベを3本収納できる。
 
持ち運ぶイメージ
 
収納イメージ

 どちらも中に固定バンドが付いており、縦置きでも収納できる。災害時の備えにもぴったりだ。

オススメの記事