食材の美味しさを引き出す浄水器が登場、8月31日まで発売記念セールも

新製品

2022/08/19 20:30

 Glotureは8月19日に、天然ミネラルを残して食材のおいしさを引き出すコンパクトな浄水器「AQUIBEAR(アクイビア)」の販売を、同社が運営するECサイト「MODERN g」にて開始した。カラーは、ホワイト、ブルーの2色。価格は8万7780円からで、8月31日までは発売記念セール価格として、7万224円からで購入できる。
 

AQUIBEAR

 「AQUIBEAR」は、浄水器・電気ポット・ウォーターサーバー・浄水ポットの、四つの機能を兼ね備えた浄水器。

 NFフィルター(逆浸透膜)やPPC複合フィルターなど、3層のフィルターを搭載し、NFフィルター(逆浸透膜)では雑菌、重金属類、有機物などの除去、PPC複合フィルターでは水道水の中の懸濁物質、鉄サビなど肉眼で確認できる不純物の除去、および残留塩素、におい、一部有機物のろ過が可能な一方で、カリウム、カルシウム、ナトリウム、マグネシウム、ストロンチウムといった天然ミネラルは残るため、料理の際にごはんや食材本来の旨味を引き出せる。
出水口は90°回転させられる

 本体は、卓上ウォーターサーバーとしては非常にコンパクトであり、A4用紙1枚分のスペースに置けるので、設置場所を選ばない。また、出水口が90°回転するため、設置場所に応じて向きを変えられる。
12段階の水温調整に対応

 電気ポットとしては、わずか3秒でお湯が沸き、水量は150ml、300ml、制限なしの3段階で設定できる。さらに、温度設定は常温から99度まで、12段階で設定可能であり、お茶やコーヒーに適した温度はもちろん、ミルクに適した温度設定にも対応している。

 そのほか、リザーバータンクや純水タンクは取り外しでき、2000Lの水を浄化可能なフィルター、0.05kW未満の待機電力などによって、低コストでの運用を実現した。
 

オススメの記事