朝洗顔の悩みを解決! つるすべ肌になれる「わたしの温泉シリーズ」を使ってみた

ヘルスケア

2022/03/11 18:00

 朝の洗顔については、泡でしっかり洗うのか、拭き取り洗顔がいいのか、水だけで洗うのかと何故か悩んでしまいます。「わたしの温泉シリーズ」は企画担当者さんの「泡で洗うと洗い過ぎにより肌がつっぱる感じがするし、水だけで洗うと汚れが落ちている感じがしない」という悩みから開発が始まったと聞いて早速使ってみました。

「わたしの温泉シリーズ」

 2月21日に発売された「わたしの温泉シリーズ」のラインナップは温泉水を使用した泡立て不要の朝用洗顔ジェル「わたしは朝、温泉水で顔を洗う。」と、温泉水を限界まで配合した化粧水「わたしの化粧水は温泉水が68%」。温泉水をコンセプトにしたこのプロジェクトはが理想とするテクスチャーや使用感を求めてサンプルの改良が繰り返され、発案してから商品化までに3年以上かかったということです。
 
朝用洗顔ジェル「わたしは朝、温泉水で顔を洗う。」(3180円)

 朝用洗顔ジェル「わたしは朝、温泉水で顔を洗う。」は温泉水を使用した柔らかいジェルで、肌に伸ばすと水のようなテクスチャーに変化します。すっきりと洗顔でき、つっぱることもなく気持ちのいい洗い上がりでした。温泉水だけでなく、保湿効果の高い成分が配合されているので、肌のうるおいはキープ。クロモジやゆずの天然精油を使用したシトラスウッディの香りが爽やかで、朝にぴったりでした!
 
化粧水「わたしの化粧水は温泉水が68%」(3180円)

 最近注目されているエイジングケア成分ナイアシンアミドも入っている化粧水「わたしの化粧水は温泉水が68%」。洗顔の後に使用し肌に潤いを与えるだけでなく、拭き取り化粧水として使用すると古い角質を優しくピーリングすることも可能です。

まさに温泉に入ったようなつるすべ肌を体験できる「わたしの温泉シリーズ」。朝洗顔の悩みを解決してくれる救世主になりそうです。(西岡舞子)


■執筆者Profile
西岡舞子
ライター。好きな動物は猫とペンギンで好きな大福はいちご大福。

オススメの記事