AOKIのパジャマスーツが進化! 消臭テープでにおい軽減

ファッション

2022/02/10 20:00

 AOKIは、昨年の秋冬に展開したポンチジャージー素材「パジャマスーツ」を春夏仕様向けに約20%軽量し、さらに全4種類へとラインアップを拡大して、全国のAOKI店舗とAOKI公式オンラインショップで発売する。

春夏仕様の「パジャマスーツ」全4種類にラインアップ拡大

 今回のパジャマスーツは、昨年の秋冬モデルに比べ、約20%軽量化しており、カーディガンのように羽織ることができる。生地は薄手でありながら、ポンチジャージー素材ならではのハリ・コシ感があり、ラインを拾いすぎないため「きちんと感」を演出できる。また、高いストレッチ性も兼ね備え、パジャマスーツらしい「リラックス感」もあるため、ONでもOFFでも活用できる。

 昨年の秋冬モデル同様に生地の織りや編みの風合いをプリントで表現しており、クリアな肌触りでありながら生地感を楽しめる見た目に仕上がっている。また、既存のパジャマスーツ同様に、自宅で洗える機能はそのままに、今回はパジャマスーツでは初となる、消臭機能を付加。アームホールに取り付けた消臭テープが汗のにおいを軽減してくれるため、汗が気になる時期にも、においを気にすることなく着ることができる。

 「ツイル調軽量ポンチジャージー素材パジャマスーツ」は、ポンチジャージ素材では初のノーカラージャケットを用意。リラックス感を出しつつも、3つボタンにすることで「きちんと感」は残し、ビジネスシーンでもプライベートでも着用できるデザインとなっている。価格は、ジャケットが5489円、パンツが5489円。

 「スラブ調軽量ポンチジャージー素材パジャマスーツ」は、顧客の声に応え、襟付きジャケットを用意。きちんと感が高まるため、ビジネスシーンでも使いやすいデザインとなっている。スラブ生地独特の凹凸のある風合いをプリントで表現している。価格は、ジャケットが8789円、パンツが7689円。

 「ハケメ調軽量ポンチジャージー素材パジャマスーツ」(3月上旬発売予定)は、春夏らしい明るいグレーを採用。オフスタイルにもピッタリのカラーとなっている。顧客の声を反映し、ジャケットを2つボタンにし、すっきりしたデザインに変更。また、パンツはワンタックにすることで腰回りはゆったりしつつも、テーパードシルエットに仕上げることで全体的にすっきりした印象に仕上げた。価格は、ジャケットが6589円、パンツが5489円。

 「総柄プリント軽量ポンチジャージー素材パジャマスーツ」は、要望の多い襟付きジャケットで展開。襟付きにしたことできちんと感を演出、ビジネスシーンでもより着やすいパジャマスーツとした。プリントで表現した凹凸感ある生地は、軽さと爽やかさを両立しており、クールビズでも使いやすい1着となっている。価格は、ジャケットが8789円、パンツが7689円。

オススメの記事