• ホーム
  • ライフスタイル
  • 新型コロナ陽性者の法人向け「自宅療養者支援」サービス、保健師・看護師に遠隔で相談可能

新型コロナ陽性者の法人向け「自宅療養者支援」サービス、保健師・看護師に遠隔で相談可能

ヘルスケア

2022/02/08 16:30

 健康経営の支援プログラムを提供するempheal(エンフィール)は、専任の保健師・看護師による、新型コロナウイルス陽性者のための法人向け健康観察サービス「自宅療養者支援」の提供を開始した。

法人向け健康観察サービス「自宅療養者支援」の提供を開始

 empheal(エンフィール)は、NTTドコモとエムスリーの合弁会社で、コロナ陽性者自宅療養者支援のほか、健康経営法人認定申請支援、パフォーマンスカルテ、女性の健康プログラムなど健康経営の支援プログラムを法人向けに提供している。

 新型コロナウイルスの感染急拡大に伴い、陽性者は自宅療養の状態になって何をすればいいか、どこに連絡すべきかわからず不安な状態になることも多い。emphealの「自宅療養者支援」では、保健所や医師に聞きたい悩みや不安を、同社専任スタッフの保健師・看護師が遠隔(電話・メール)で支援する。体調変化や生活環境等ヒアリングした内容は人事総務の担当者へ適宜共有し、自宅療養者と管理部門双方の不安や負担を軽減する。

オススメの記事