「炭火焼濃厚中華そば 海富道」、“規格外”の魚を使ったそば定食を発売

新製品

2022/01/21 10:00

 MUGENが運営する東京都千代田区神田の「炭火焼濃厚中華そば 海富道(しーふーどう)」は、“未利用魚”を使った渾身の新作「海富そば(しーふーそば)」の提供を開始した。

新作の「海富そば(しーふーそば)」

 「海の富を余すことなく活かす道」というコンセプトに由来した店名の“海富”を商品名に付した理由は、この新作が創業の想いである「旨いラーメンの提供とフードロス解決の両立によるSDGsの実現」のための新たな取り組み、「未利用魚」を使ったラーメンであることから。
 
「未利用魚」と、未利用魚を炭火焼きにする様子

 「未利用魚」とは、水揚げされたもののサイズが規格外で需要がない、珍しい魚なので消費者には手が出しづらい、漁獲量が多すぎて余る、などの理由で買い手がつかない魚のことを指す。実際に調理する飲食店側としても、日によって内容が変わり安定しないため利用しづらいのが現状だ。

 しかし、味や栄養素、鮮度という面からは非常に価値の高いこの「未利用魚」を何とか美味しく、顧客に届けることができれば、また一歩SDGsの実現に近づくという想いから研究に研究を重ね、ついに今回の新商品「海富そば」が完成した。まさに、海の富の「もったいない」を「美味しく」消費したいという想いの結晶とも言える渾身の一杯に仕上がっている。
 
店舗外観

 また、「未利用魚」として水揚げされる魚種は毎日違うため、その度、複雑に旨みが変わる。この変化も非常に面白く、何度食べても飽きないのも魅力のひとつとなっている。

 価格は、単品が850円、定食が1000円。

オススメの記事