NTTドコモから投資管理アプリ「マイトレード」登場、月額550円

サービス

2022/01/14 11:30

 NTTドコモは1月18日に、個人投資家向けの投資管理アプリ「マイトレード」の提供を開始する。月額料金は550円で、iOS版は1カ月間、Android版は31日間の初回無料期間が設けられる。

月額550円で使える投資管理アプリが登場

 「マイトレード」は、個人投資家の投資管理や振り返りに特化したFinTechサービス。あらかじめ登録した証券口座における株式投資の売買情報や保有株式数といったデータを日々自動で取得し、独自の計算ロジックによってグラフやリストなどで投資状況を“見える化”することで、投資活動の振り返りなど投資力の向上を支援する。

 証券口座を登録する以前の資産額や日本株式の損益額を推計することによって、初回集計の後に「推移チャート」で過去から現在までの投資状況を遡って確認することも可能。個々の取引内容をチャート上に描画することで、いつ売買したのかをひと目で把握できる「株価チャート」、取引理由の記入や画像の添付が可能なメモ機能を搭載した「取引履歴」、どの銘柄でどのくらいの利益、あるいは損失になったのかといった、自分だけの銘柄ランキングを作成できる「銘柄リスト」といった機能を備えている。
 
投資力の向上に役立つ多彩な機能を搭載

 対応商品は日本株式(東京証券取引所上場銘柄)と米国株式で、対応OSはiOS 13.0以降、Android 6.0以降。
 
「マイトレード」の提供開始を記念した、
1000円分のAmazonギフト券がもらえるTwitterキャンペーンを実施

 1月18日~2月7日23時59分の期間には、「マイトレード」の公式Twitterアカウント(@myTradeApp)をフォローして、キャンペーンツイートをリツイートすることで、抽選で300人に1000円分のAmazonギフト券をプレゼントする、「マイトレード」提供開始記念の「おかえりマイトレード」を実施する。

オススメの記事