ユナイテッドアローズ、ランドセルを企画・販売 2023年4月向け

新製品

2022/01/12 07:30

 ユナイテッドアローズは、同社が展開する「ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング」(GLR)から、2023年4月に新小学生になる子ども向けにランドセルを企画・販売する。「ランドセル工房 生田」との協業で、3月上旬にGLRの一部店舗などで展示会と予約受付を開始し、9月以降に順次発送を予定している。カラーは、ローズ、キャメル、ブラックの3色で、価格は6万9960円。各色それぞれ50点を用意。

「ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング」がランドセルを企画・販売

 GLRのランドセルは、「ランドセル工房 生田」のセレクトオーダーランドセルシリーズの1つである「KOBA(コバ・本革)」をベースに、内装にはGLRキッズの各オケージョンアイテムで人気のブラックウォッチ柄をベースに、オリジナルでデザインを起こしており、ネイビーをベースにライトブルーをアクセントにしている。
 
内装にはブラックウォッチ柄を採用

 カブセ(フタ)部分のアクセントとなる鋲は、GLRのオリジナルデザインとなっており、飽きのこない、かといって主張もしすぎない、ランドセルになじむよう存在感を抑えた品のある仕上がりで、燻(いぶし)の風合いも採用した。
 
オリジナルデザインの鋲には燻の風合いも

 そのほか、GLRアイコンをモチーフにした時間割とお名前カード、GLRネーム入り内袋が付属する。
 
付属の時間割とお名前カード
 
LRネーム入りの内袋も付属

 展示会および予約受付は、3月上旬からGLR二子玉川ライズ店、ららぽーと豊洲店、浦和パルコ店、星が丘テラス店、西宮ガーデンズ店で実施する(詳細は後日発表)。

オススメの記事