ヤーマン史上初! ドライヤーと美顔器を融合した「リフトドライヤー」

新製品

2021/12/03 09:00

 ヤーマンは12月1日から、同社初の美顔器機能を搭載したドライヤー「リフトドライヤー」の販売を、一部の百貨店にて順次開始している。カラーはゴールド、グレー、ホワイトの3色で、価格は5万5000円。

リフトドライヤー

 リフトドライヤーは、同社がこれまで美容機器開発の過程で蓄積してきた、表情筋研究の理論を活かした頭筋からのリフトケアによる美顔機能を備えたドライヤーで、10月8日に発売されている。

 FACEモード、SCALPモードで使用する「リフトヘッド」は、表情筋を刺激する振動モーターと、導入ケアが可能なイオン電極をヘッド部分に搭載し、ダイレクトかつ深く表情筋を刺激できる。
 
振動モーターとイオン電極を
搭載した「リフトヘッド」

 独自開発の「小型高速ブラシレスDCモーター」は、精密に制御された風・熱を送り出せるだけではなく、大風量・速乾性を実現しており、FACEモード、SCALPモードでの使用時には、顔と頭皮それぞれに適した温度と風量に自動設定され、心地よい温度を与えつつ、最大限にリフトケアをサポートする。

 さらに、新たなイオンバランス技術である「Wイオナイザー」によって、マイナスイオンとプラスイオンをバランスよく同時発生させることで、髪を瞬時に整った状態にし、乾かした直後から滑らかでまとまりのある状態にする。

 阪急うめだ本店では、12月1日に「リフトドライヤー」の販売を開始しており、伊勢丹新宿店、ジェイアール京都伊勢丹、銀座三越での販売は12月8日に開始される。

 銀座三越は、本館地下1階にあるGINZAステージにて、12月8日~14日の期間、「リフトドライヤー」を含むギフトに適した美容機器を紹介するポップアップイベント「ヤーマン ホリデーフェア」を開催する。同イベントでは、3万3000円以上購入した人に、「メディリフト 3D マイクロフィラー」(1セット)を数量限定でプレゼントする。なくなり次第終了。

オススメの記事