スタバを自宅で楽しめるコーヒーメーカー登場! コラボしたメーカーは?

 スターバックス コーヒー ジャパンは、バルミューダが9月に発表したオープンドリップ式コーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」とSTARBUCKS RESERVEがコラボレーションした特別モデル「BALMUDA The Brew STARBUCKS RESERVE LIMITED EDITION」を、ロースタリー東京とスターバックスオンラインストアで11月8日に先行発売する。11月2日からバルミューダオンラインストアで予約受付を開始。本格発売は11月下旬を予定している。価格は6万4900円。

BALMUDA
The Brew STARBUCKS RESERVE LIMITED EDITION

 「BALMUDA The Brew STARBUCKS RESERVE LIMITED EDITION」は、スターバックスのコーヒーのおいしさを存分に引き出すために注湯メソッドを特別にチューニング。デザインにはロースタリー東京を思わせる配色を取り入れるなど、スターバックスの体験を自宅で楽しむことができる唯一のコーヒーメーカーとしてバルミューダと共同開発した特別モデルだ。
 

 また、コーヒーの粉に湯が注がれていく様子、そしてほのかにともるランプ、立ちのぼるコーヒーの香り、出来上がりを知らせる音、いれたてのコーヒーの味わい、という五感で楽しめる仕様になっている。
 
五感でスタバのコーヒーを楽しむことができる

 希少でユニークなSTARBUCKS RESERVEコーヒーの魅力知り尽くしたバリスタが、目の前で丁寧に一杯ずついれた際の感動を彷彿とさせるほどだという。加えて、スターバックス ロースタリー東京の洗練された世界観を凝縮したデザインも特徴的で、キッチンはもちろん、リビング、コーヒーコーナーなど、自宅のお気に入りの場所で楽しむことができる。

 また、季節や好みによってさまざまな要素を楽しめるよう、抽出にはHotとIced、2つのモードを搭載。サイズは店舗のメニューと同じ、TallとShortサイズから選ぶことができる。

オススメの記事