サファイアガラスベゼル採用、紺碧の海を表現した「OCEANUS Manta」

新製品

2021/10/15 08:00

 カシオ計算機は、上質な仕上げと美しいフォルムを追求した「OCEANUS Manta(オシアナス マンタ)」の新製品として、紺碧の海をイメージした「OCW-S6000-1AJF/S6000B-1AJF」を10月15日に発売する。価格は、バンドカラーがシルバーのOCW-S6000-1AJFが27万5000円、ブラックのOCW-S6000B-1AJFが30万8000円。

OCW-S6000-1AJF/S6000B-1AJF

 ベゼルに耐傷性に強く厚みを持ったサファイアガラスを採用。24面のファセットカットを施し立体的な多角形状に仕上げたうえで、ブルーブラックのグラデーションを基調に蒸着処理を複数回行い、あらゆる角度から透明感のある美しいブルーが楽しめるよう仕上げにこだわった。
 
透き通る「青」の輝き

 さらに、OCEANUSでは初めて、加工が難しいサファイアガラスベゼルに都市コードを全周に刻印し、チタンケースは、4本のラグでベゼルを支える宝石のような造形にデザイン。また、サファイアガラスベゼルの質感に合わせつつ、視認性を高めるため、ミラー仕上げを施した漆黒の文字板を採用した。ケース厚はシリーズ最薄となる8.7mm。
 
シリーズ最薄のスリムなデザイン

 機能面では、10気圧防水、電波受信機能による時計単体での時刻修正に加え、Bluetoothを利用したスマートフォンリンク機能を搭載。専用アプリと連携してワールドタイムの時刻を約300都市から簡単・直感的に設定できる。バッテリ持続時間はパワーセービング状態で約18カ月。

オススメの記事