王子ネピアの国産「長時間フィットマスク」、小さめサイズが9月上旬に発売

新製品

2021/09/03 14:00

 王子ネピアは9月上旬に、「ネピア 長時間フィットマスク」シリーズの新商品として、「ネピア 長時間フィットマスク 小さめサイズ」と「ネピア 長時間フィットマスク ブロックフィルタープラス 小さめサイズ」を、医療・福祉施設および公式オンラインショップのnepia銀座店にて発売する。どちらも50枚入りで、価格はオープン。
 

「ネピア 長時間フィットマスク 小さめサイズ」(左)と、「ネピア 長時間フィットマスク ブロックフィルタープラス 小さめサイズ」

 どちらの商品も、「ネピア 長時間フィットマスク ふつうサイズ」の発売以来、数多く寄せられていた「小さめサイズがほしい」という要望を受けて発売され、「ふつうサイズ」と同じく、赤ちゃん用おむつに使用しているやわらかな不織布など、すべて日本製の素材を使用し、国内のクリーンルームで生産している。

 サイド部分には、かわいいいクローバー柄のデザインをエンボス加工であしらっており、中間層に採用した「99%ブロックフィルター」が、微小粒子・ウイルス飛沫・花粉を強力にブロックする。
 
サイド部分にあしらったクローバー柄のデザイン(左)と、「99%ブロックフィルター」のイメージ

 着用時の息苦しさを軽減するため、着用した際に口まわりの空間が広くなるよう設計することで、マスクを口に触れにくくし、呼吸や会話をしやすくした。

 そのほか、医療の現場に携わる人たちからの要望を取り入れて、鼻まわりのワイヤーを長く設計することで、顔にマスクがしっかりフィットし、長時間の着用でもズレにくく、会話中にマスクがズレるなどのストレスを軽減している。

 サイズは、どちらも縦90×横145mm。

オススメの記事