「ネグローニ」と新型「NISSAN Z」がコラボしたドライビングシューズ登場

新製品

2021/08/26 13:00

 マルミツは8月18日に、同社が運営するドライビングシューズブランド「NEGRONI(ネグローニ)」から、日産自動車が発表した新型「NISSAN Z」とのコラボレーションモデル「イデアコルサ×NISSAN Z」と「イデア×NISSAN Z」を、「NEGRONI」の公式ウェブストアで発売した。

ドライビングシューズブランド「NEGRONI」と
新型「NISSAN Z」とのコラボレーションモデル

 「イデアコルサ」は「NEGRONI」のフラッグシップモデルであり、足全体をホールドする力強いフィット感で、高い操作性と快適性を誇る。

 「イデアコルサ×NISSAN Z」は、カラーがセイランブルー、イカヅチイエローの2色で、どちらもヒールとトップライン、および象徴的なデザインのツインアイレットに傷や汚れの付きにくいチェッカースティールレザーを採用し、爽やかなセンターラインを演出している。また、サイドエンブレムは従来のカーボンではなく、軽快さを強調するチェッカースティールレザーを採用した。
 
「イデアコルサ×NISSAN Z」セイランブルー

 セイランブルーモデルは、アッパーにパールブルーの特別なネグローニレザーを採用しており、新型「NISSAN Z」のボディカラーを表現すべく、日本国内のタナリーに色出しを依頼している。価格は4万6200円。
 
「イデアコルサ×NISSAN Z」イカヅチイエロー

 イカヅチイエローモデルは、アッパーに新型「NISSAN Z」プロトタイプのボディカラーに合わせて、イタリア・ヴィエッラのタナリーに色出しを依頼した。価格は4万8400円。
 
イデア×NISSAN Z

 「イデア」は、「NEGRONI」定番のドライビングシューズで、アッパーには創業以来、特別な製造レシピを守り続けている上質なネグローニレザーにパンチング加工を施し、通気性を高めるとともに軽量化を実現している。

 「イデア×NISSAN Z」は、バケットインソールを採用し、足全体をホールドする力強いフィット感によって、操作性と快適性を高めた。ヒールとトップライン、および象徴的なデザインのツインアイレットに傷や汚れの付きにくいチェッカースティールレザーを採用し、爽やかなセンターラインを演出している。価格は3万7400円。

オススメの記事