つくりたてクラフトビールが毎月届くサブスクサービス、「たくさん飲み隊」開始

サービス

2021/08/19 19:30

 スコッチモルト販売は8月20日に、同社が運営する「TOKYO ALEWORKS(東京エールワークス)」から、ブリュワリーの新鮮なクラフトビールを、毎月さまざまなビアスタイルで届けるサブスクリプションサービス「東京エールワークス たくさん飲み隊」の提供を開始する。

ブリュワリーつくりたてのクラフトビールが毎月届くサブスクサービス

 東京エールワークス たくさん飲み隊では、限定100名の「半年コース」、限定50名の「年間コース」を用意している。

 どちらのコースも、毎月の決まった日に「東京エールワークス クラフトビール」500mlボトル1種×3本が届くほか、初回にはYouTubeスマートフォンVRに対応した組み立て式の簡易VRゴーグルが送られる。販売期間は8月20日~9月10日で、SAKETRYショッピングサイトにて登録購入できる。
 
半年コース

 「半年コース」は計6回で、初回にはビアサーバー「UKEG GO 64 Midnight Blue」(容量1893ml)とCO2カートリッジ8g×2個も送られてくる。価格は3万9600円。
 
年間コース

 「年間コース」は計12回で、初回にはビアサーバー「UKEG GO 128 Midnight Blue」(容量3785ml)とCO2カートリッジ16g×2個も送られてくる。価格は6万3360円。

 なお、簡易VRゴーグルではブリュワリーで造っているクラフトビールを、醸造責任者のボブ・ストックウェル氏が詳しく解説する「360°バーチャル・ブリュワリーツアー」を提供する。

オススメの記事