家具のサブスク「subsclife」、リモート会議用カメラ「Meeting OWL」の取扱い開始

サービス

2021/08/06 10:00

 subsclifeは8月3日に、同社が運営する家具のサブスク「subsclife」において、リモート会議専用360°カメラ「Meeting OWL(ミーティングオウル)」の取り扱いを開始した。月額料金は4264円(24か月利用の場合。小売価格は12万6500円)。

Meeting OWL

 「Meeting OWL」は、360°カメラ、マイク、スピーカーを搭載した会議室用カメラ。ウェブ会議に必要な機能のすべてを備えており、PCに接続するだけでウェブ会議を始められる。また、コンパクトなので手軽に持ち運びできる。

 家具のサブスク「subsclife」は、新品でデザイン性の高い家具・家電を月払いで利用可能なサービス。初期費用を大幅に軽減し、気に入ったら買い取りもできる。

オススメの記事