花のサブスク「HitoHana」、夏でも安心のクール便開始

サービス

2021/07/31 11:00

 Beer and Techは、フラワー&グリーンの通販サイト「HitoHana(ひとはな)」のサブスクリプションサービス「お花の定期便」で、新たにクール便のサービスを開始した。

クール便でも安心の低価格を実現

 昨年11月に開始したHitoHanaの「お花の定期便」は、コンセプトである“Find Your Favorite”をもとに、国内で初めて、街の花屋さんで花を選ぶように7色+お任せから好みの色が選べる花の定期便を提供。約半年で1万人以上に利用されてきた。

 この夏、猛暑の中でも、花の定期便を通じて多種多様な花のある暮らしを安心して楽しんでもらいたいという想いから、低価格でクール便配送を実現する出荷体制を構築した。0℃~10℃の冷蔵タイプの運送方法により、花が配送中に萎れてしまう心配をする必要がなく、また、夏季も様々な種類の花を届けることが可能になった。

 「クール便」サービスでは、季節の繊細な花を真夏の外気温に放置せず、仕入れた鮮度のまま配送する。ヤマト運輸の“クール宅急便”(0℃~10℃の冷蔵タイプの運送方法)を使用し、自宅に届ける直前まで冷蔵環境で花を保管しているため、夏の猛暑でも花の鮮度がよく、部屋に飾った後も長く楽しむことができる。

 HitoHanaでは、夏場は配送が難しかった温度管理が繊細な花も含めて、これまで通り週替わりで季節の花を届けていく。

 価格は、通常のコース料金+220円、5500円コースは+330円。なお、990円コースはサービス対象外となる。

オススメの記事