ワイナリーでしか作れない檸檬×白ワイン! 香り華やぐレモンサワーの素発売

新製品

2021/07/23 17:30

 サンクゼールは、「果実の香りを楽しむ 檸檬サワーの素」の販売を、同社の公式オンラインショップで開始した。また、全国の久世福商店の店舗(一部を除く)でも販売する。375ml入りで、価格は1490円。

果実の香りを楽しむ 檸檬サワーの素

 「果実の香りを楽しむ 檸檬サワーの素」は、サンクゼール・ワイナリーの人気No.1商品である白ワイン「ナイアガラブラン」をブレンドしているのが最大の特徴。広島県産レモンのレモンピールの香り、国産のレモン果汁、ナイアガラブランの絶妙なバランスによって、果実の香りを楽しめる。

 飲み方は、グラスにたっぷりの氷を入れて、檸檬サワーの素1に対して炭酸水2を注ぎ入れ、軽く混ぜる。すると、炭酸の泡がはじけると同時にナイアガラブランの甘い香りと、レモンの爽やかな香りが広がる。また、暑い日はレモン果汁やスライスレモンを足すことで、より引き締まった爽やかなとなる。
 
檸檬サワーの素1:炭酸水2の割合に、スライスレモンを足したイメージ

 広島県のレモンピールを漬け込んだアルコールに、国産のレモン果汁や糖類、ナイアガラブランを加え、2段仕込み製法で仕上げており、香料は使用しておらず、レモンとナイアガラの華やかな香りを存分に引き出している。

オススメの記事