コカ・コーラ、新アルコールブランド「ノメルズ ハードレモネード」を6月発売

新製品

2021/06/11 22:00

 コカ・コーラシステムは、はじけるレモネードにアルコールを加えた“ハードレモネード”の専門ブランド「ノメルズ ハードレモネード」を6月21日に全国で発売する。希望小売価格は165円。

コカ・コーラの新アルコールブランド
「ノメルズ ハードレモネード」

 ハードレモネードは、レモンの甘酸っぱさでさっぱり飲みやすいのが特徴の米国で人気のレモネードのお酒。コカ・コーラシステムでは今回、「前向きにたのしみたい」、「ジュース感覚でくつろぎたい」という低アルコール飲用者を中心に、日本ではまだ目新しいハードレモネードを提案するため、専門ブランド「ノメルズ ハードレモネード」を立ち上げる。

 「ノメルズ ハードレモネード」は、たっぷり果汁で丸ごと感じるレモンの果実感にジンに使われるジュニパーベリーの香りが特徴。レモン好きからお酒好きまで幅広い人がそれぞれの気分で選べる3フレーバーを提供する。
 
ノメルズ ハードレモネードのコンセプト画像

 毎日の夜のリラックスタイムに、ちょっぴり楽しくハッピーな気持ちをもたらすピンクグレープフルーツ果汁をアクセントにした定番のレモネードのおいしさがうれしい「ノメルズ ハードレモネード オリジナル」、柚子フレーバーが少し効いてキュッとくるすっぱさで気持ちを元気にしてくれる「ノメルズ ハードレモネード サワー!サワー!サワー!」、ドライなものを求めているときにはトニックフレーバーがほろ苦い「ノメルズ ハードレモネード ビターサワー」をラインアップする。

 パッケージは、レモンをイメージした黄色を基調とし、ブランド名やお店のアイコンとなるフードトラックのイラストを中心に、それぞれのフレーバーが一目でわかる視認性の高いデザインとなっている。

 発売時には、レモンの甘酸っぱさやはじける炭酸、カラフルで楽しいパッケージに加えて、「今夜はPOPに。」のキーメッセージを表現した広告で、「ノメルズ ハードレモネード」が単調な毎日にゆるく楽しい気持ちをもたらすことを発信していく。既存の低アルコール飲用者をはじめ、アルコールは好きだけど普段あまり低アルコール飲料を飲まない人など、多くの人に新しいお酒の楽しみ方を提案する。

 今後、「ノメルズ ハードレモネード」は、ハードレモネード専門ブランドとしてレモンサワー専門ブランド「檸檬堂」とともに、新しい価値創造によって容器入りアルコール市場の活性化を目指す。

オススメの記事