エディオン、Nintendo Switch使ったゲームプログラミングの小中学生向けワークショップ

 エディオンロボットプログラミング教室「ロボ団」を運営する「夢見る」、EdBankの3社は、7月22日~9月30日の期間、Nintendo Switchのゲームソフト「ナビつき!つくってわかる はじめてゲームプログラミング」を使った小中学生向けの夏休みオンラインワークショップ「めざせ!ゲームクリエイター」と、オリジナルゲームコンテストを同時に開催する。

小中学生向けの夏休みオンラインワークショップとゲームコンテストを実施

 めざせ!ゲームクリエイターでは、Nintendo Switchのゲームソフトを使ってゲームを作成する。1講座2時間で一つのゲームを完成させることができる。

 参加対象は小学生~中学生で、小学2年生までは保護者同席で参加することが可能。参加費は1000円で、参加する時までに別途Switch本体とソフトを用意する必要がある。

 実施会場はオンラインZoom会場で、予約した人に会場URLを案内する。予約方法はインターネットの専用申込フォームで行う。受付開始日などの詳細な日程は決まり次第告知する。

 また、オンラインゲームコンテストでは、Nintendo Switchのゲームソフトを使って作成したゲームのコンテストを実施するという内容。

 コンテスト部門は「オリジナル部門」「アレンジ部門」「ファミリー部門」「マスター部門」の4部門を予定している。エントリー対象は小学生~高校生以上(部門毎に異なる)。エントリー費用は無料で、インターネットの専用申込フォームで行う。受付開始は7月下旬の予定。


*編集部注:イベントは任天堂の承認(申請番号:GBG210007)を得て実施するものです。

オススメの記事