Haidaブランドの可変NDフィルター、Nikon Z 14-24mm f/2.8専用モデルも用意

新製品

2021/06/28 16:00

 ハクバ写真産業は、ハイエンドフィルターブランド「Haida(ハイダ)」から薄枠でコンパクトな可変NDフィルターとNikon Z 14-24mm f/2.8用リアレンズNDフィルター「Haidaプロ2 バリアブル ND フィルター」を6月25日に発売した。

Haidaプロ2 バリアブル ND フィルター

 Haidaプロ2 バリアブル ND フィルターは、前枠を回転させることで減光量を調整できる可変NDフィルターで、ND3-32(1.5~5段)までの減光に対応する。

 1枚で明るい時間から暗い時間まで幅広く使用可能で、スローシャッターで人や水流などブレを生かした撮影ができるほか、動画撮影時の白飛び防止にも適している。

 高品質なK9光学ガラスを採用し、低反射、撥水、防汚機能の片面ナノコーティングを施し、薄枠の採用によってコンパクトサイズを実現した。なお、取り付けフィルター径と前枠が同サイズなので、レンズキャップがそのまま使える。

 サイズは、52/67/72/77/82の計5種類を用意している。

 Haidaプロ2 バリアブル ND フィルターのNikon Z 14-24mm f/2.8用モデルは、超広角レンズでフィルターを使用した撮影を可能にする、NDフィルター×4枚セット。差し替えでき、色彩を損なうことなく光量を減少させられる。

オススメの記事