見た目はダイソン? 超コスパのスティック掃除機「Dibea」シリーズ

新製品

2021/06/07 16:30

   FUGU INNOVATIONS JAPANは、コードレススティッククリーナー「Dibea FC20」と「FC20」に水拭き自動回転モップを追加した「Dibea FC20 Pro」の取り扱いを、公式オンラインストアのShow !tで6月4日に開始した。価格は、Dibea FC20が1万7800円、Dibea FC20 Proが2万800円。
 

コードレススティッククリーナー「Dibea FC20」(左)と「Dibea FC20 Pro」、
Show !tでの取り扱いが開始

 Dibea FC20は、使い勝手の良さと機能を両立したコードレススティック掃除機で、同社の従来機種と比較して2倍の吸引力を備えており、フローリング、カーペット、畳に対応した自走式モーターヘッドの採用によって、力を入れなくても前に進むため楽に掃除できる。

 バッテリ駆動時間は最長40分で、軽量設計なので女性でも片手で楽に持てる。また、モーターヘッド部にLEDライトを備えており、ベッドやソファーなど見えにくい部分の掃除に役立つ。

 本体には、花粉、ホコリ、イエダニ、カビ胞子、ペットの毛、アレルゲン物質などを99.97%除去可能な高性能HEPAフィルターを搭載し、丸ブラシ、隙間ノズル、クリーニングブラシ、延長ホースなど数多くのアタッチメントが付属する。

 Dibea FC20 Proは、「FC20」にフローリングなどの水拭きに適した自動回転モップ機能を追加したモデル。水拭きに使用する水は、自動回転ブラシに搭載された容量240mlの水タンクから供給するため、長時間のモップ掛けもできる。また、FC20同様、多彩なアタッチメントが付属する。
 

オススメの記事