3スタイルの乗り方ができる! 3歳からの幼児用自転車「Kiccle」

新製品

2021/04/05 17:30

 ピープルは、足けりバイク・キックスケーター・自転車と三つの乗り方が可能な3歳からの幼児用自転車「Kiccle(キックル)」を4月5日に発売した。カラーは、フレンチブルー、メタリックレッドの2色で、価格はオープン。

Kiccle
 
 Kiccleは、足元にデッキ(足場)を備えるとともに、ペダルを付けて自転車としても使える、車輪サイズ14インチの幼児用自転車。

 デッキを使用したキックスケータースタイルは、3歳からしっかり足がつく低床設計で、余分なものをなくしたシンプルなデザインなので、不慣れな子どもでも地面をしっかりと蹴って進める。
 
「キックスケーター」スタイルでの使用イメージ

 ペダルユニットは、簡単に取り付けが可能で、足けりバイクとキックスケーターでバランスを取れるようになったら、ペダルユニットを取り付けることで補助輪を使うことなく自転車に乗れるようになる。なお、ペダルユニット取り付け後も、キックスケータースタイルを楽しめる。
 
ペダルユニット取り付けイメージ
 
カラーバリエーションは2色を用意

 本体は、ハンドルとサドルの伸び幅が大きく、ハンドルとサドル間が離れて伸びる「マルチアジャスト機構」を採用し、3~7歳まで対応する。また、前後輪ブレーキ、スタンドなど自転車に不可欠な装備に加えて、大人がとっさのときにつかめる「ママキャッチハンドル」を備えている。

オススメの記事