東京都、「テレワーク集中実施期間」に緊急相談ダイヤルを開設

サービス

2021/03/09 08:30

 東京都は、緊急事態宣言の延長を踏まえ、出勤者数の7割削減に向けて、1都3県共同の「テレワーク集中実施期間」を3月21日まで延長する。

新たに「テレワーク導入緊急相談ダイヤル」を設置した東京都

 延長期間中は、「サテライトオフィス利用キャンペーン」や「テレワーク東京ルール」宣言企業に対する制度融資の優遇、多摩地域のホテルをサテライトオフィスとして提供する取り組みを引き続き実施する。また、事業者の取り組みを全面的にバックアップするため、今回新たに「テレワーク導入緊急相談ダイヤル」を開設する。

 テレワーク導入緊急相談ダイヤルでは、テレワークに知見のある専門家に、導入時のさまざまな課題について無料で相談できる。相談内容としては、「業務に適したテレワーク機能、代表的な機器・ソフトに関すること」、「労務時間管理の制度や方法」、「テレワークに関する費用負担(通信費、光熱水費等)」、「従業員の健康管理、メンタルヘルス」、「情報セキュリティの確保」、「テレワーク時のコミュニケーションの確保」などに対応する。

 開設期間は、3月11~31日まで。対応時間は、平日9~17時まで。相談受付の電話番号は、03-6327-1797(ワークスタイル変革コンサルティング事務局)。通信費は自己負担となる。

オススメの記事