目覚めのための朝の音声SNSアプリ「moneep」、クリエイターの事前登録開始

サービス

2021/02/09 06:30

 moneepは、ユーザーがアプリ上で簡単にクリエイターにモーニングコールを依頼でき、クリエイターは1タップで簡単に依頼者にモーニングコールを掛けることができる、まったく新しい「起床力のシェアリングエコノミー」を実現する朝の音声SNSアプリ「moneep」を始動し、3月のリリースに向けたクリエイターの事前登録を開始した。

朝の音声SNSアプリ「moneep」が3月のリリースに向け、
クリエイターの事前登録を開始

 moneepは、誰でもモーニングコールを頼んだり、掛けたりすることができるプラットフォーム。モーニングコールを通して世界中の人と仲良くなったり、今までにない目の覚めるような朝を体験できる。

 起きるのがつらい、誰かに起こしてもらいたい人にピッタリのアプリとなっており、寝る前にmoneepに依頼することで、朝にモーニングコールと会話でばっちり目を覚ますことができる。また、応援しているクリエイターにリアルタイムの会話で起こしてもらうことも可能。ギフト機能により、起こしてくれるクリエイターに感謝や応援の気持ちを伝えることができる。
 
起こしてほしい人
 
起こしてあげたい人

 クリエイターは、いつも応援してくれているファンの起床を助けることで、よりファンのエンゲージメントを高めることができる。また、朝のスキマ時間を使ってmoneepでモーニングコールをすることにより、活動に必要な資金を得ることができる。予約制ではないため、寝坊や忘れても安心。自分のライフサイクルにあった活動が可能となっている。

 今回、3月のリリースに向け、事前登録クリエイターの募集を開始。事前登録したクリエイターには、moneepのリリース時に「起こす機能」が開放されたクリエイター用アカウントを配布する。また、事前登録者にはmoneepでの活動によって付与される“ポイント”にボーナスが付与される。ポイントは現金に換金することができる。

 今後の展開としては、なりすましを防ぐ本人確認機能などを充実し、すべてのユーザーがmoneepで誰かを起こすことができるよう機能実装していく。さらに、様々なライフスタイルの人が、moneepを使って最高の目覚めを体験できるよう、ウェブ機能などを追加していく予定。

オススメの記事