• ホーム
  • ライフスタイル
  • 「ゆるキャン△」志摩リンが着てた「ボアパーカー」を再現、部屋着としても使用可能

「ゆるキャン△」志摩リンが着てた「ボアパーカー」を再現、部屋着としても使用可能

新製品

2021/02/03 13:00

 アクロスは、キャンプ好きの女子高生達の日常を描いた、あfろ氏原作による人気作品「ゆるキャン△」にまつわる新商品「リンのボアパーカー」の予約受付を全国の取扱店で開始した。4月下旬に発売する予定。価格は1万4080円で、サイズはM/L/XLの3種類を用意している。

ゆるキャン△リンのボアパーカー

 「ゆるキャン△リンのボアパーカー」は、アニメ1期の最終話で志摩リンが実際に着用していたボアパーカーをイメージした商品。リンのボーイッシュな雰囲気を生かしたユニセックスな仕様となっている。今回、アニメの設定を忠実に再現するためにすべてオリジナルで作成した。

 大柄の特徴的なデザインは特殊プリントし、ボア部分はボリュームが出るように幅を大きくして、防寒用としてもしっかり機能する。ジッパーはダブルファスナーを採用し、キャンプ時やツーリングでの使いやすさにもこだわった。

 また、柔らかめのコットン素材で着回しがしやすく、部屋着としても使える。「ちくわ」の革パッチがワンポイントになっている。

オススメの記事