楽天モバイル、契約申し込みが200万回線を突破

サービス

2021/01/06 12:30

 楽天モバイルは、昨年4月8日にサービス提供を開始した料金プラン「Rakuten UN‐LIMIT」の累計契約申し込み数が12月30日に200万回線を突破したことを発表した。

200万回線の契約申し込みがあった楽天モバイル

 Rakuten UN‐LIMITは、月々の料金が2980円(税別)で、楽天回線エリア内のデータ通信と、「Rakuten Link」アプリを利用した国内通話が使い放題となるプラン。また、パートナー回線エリアでは「データ容量5GB/月、データ容量消費後の通信速度を最大1Mbps」でのサービスを提供している。

 さらに、先着300万人を対象に同プランの料金が開通日から1年間無料となるキャンペーンや製品購入サポートキャンペーンなど、様々な特典を展開している。昨年9月30日以降は、月額料金そのままで5Gも利用できる新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT V」の提供開始により、顧客の利便性向上を図ってきたことなどが契約申し込み数の拡大に奏功したという。

 また、同社は、昨年11月には「ZERO宣言」を展開し、契約事務手数料とMNP転出手数料、契約解除料やSIM交換手数料、SIM再発行手数料を無料にし、顧客がより自由に携帯キャリアサービスを選択できる環境整備や、顧客の利便性向上に向けた取り組みを推進している。

 楽天モバイルでは、世界初の完全仮想化クラウドネイティブモバイルネットワークにより、設備投資や運用コストを大幅に削減し、低廉でシンプルな同プランを実現した。今後も、最先端の技術を活用した全国での積極的なエリア拡大、多様な製品展開、また「楽天エコシステム」や「楽天ポイント」を活用した新たなサービスの提供などを通じて、顧客の生活がより便利で快適になるよう、サービスへの反映に注力していく考えだ。

オススメの記事