人気のメモできるスマホケース、iPhone 12/12 Pro用が登場

新製品

2020/12/10 14:00

 コスモテックとkenmaは、発売以来シリーズ累計50万個を販売している、書いて消せるウェアラブルメモ「wemo(ウェモ)」シリーズから、「iPhone12/12Pro」用のケースタイプを12月9日に発売した。税別価格は2000円。カラーバリエーションは、ダークグレー、コーラルレッド、ペールグリーン、ブルーグリーンの全4色を用意している。

書いて消せるウェアラブルメモ「wemo(ウェモ)」シリーズから
iPhone12/12Pro」用が登場

 wemoシリーズは、医療現場や野外作業に従事する人や、メモをしてもそのメモ自体をなくしてしまうという認知症やADHDなどの記憶が困難な人向けのバンドタイプ、PCやタブレットなどに貼り付けて使うパッドタイプ、コクヨとのコラボレーション商品のIDカードホルダータイプなどをラインアップしており、なかでもスマートフォンiPhoneケースタイプは最も身近なデジタルデバイス用のwemoとして人気を得ている。今回、5G時代の到来とともに発表されたiPhone12シリーズに対応し、同製品向けのケースタイプをリリースする。

 wemoケースタイプは、スマホケースとメモを融合することで、ウェアラブルメモとしてすぐれたパフォーマンスを実現。情報を迅速に記録・記憶することができる。他のタイプや従来品ケースと同様に、独自のコーティングを施し油性ボールペンで書いた文字などを消しゴムや指で消すことができる(繰り返し使用可能)。また、使用中に水に濡れても文字が滲まない。シリコンやポリカーボネート、ソフトマイクロファイバーによる3層構造を採用し、ケースとしての強度を高めている。

オススメの記事