アラジン創業100周年記念のポータブル反射型ストーブ、「Sengoku Aladdin」から

新製品

2020/11/29 11:30

 日本エー・アイ・シーは、英国アラジン創業100周年記念モデル「Sengoku Aladdin ポータブル ガス ストーブ シルバークイーン」を12月3日に発売する。アラジンブランドと製造元である千石(Sengoku)の技術を融合したブランド「Sengoku Aladdin」のポータブルガスシリーズの新製品。全国の一部量販店、スポーツ・アウトドア専門店で販売する。税別価格は3万円。

「Sengoku Aladdin ポータブル ガス ストーブ シルバークイーン」

 18年にスタートしたブランド「Sengoku Aladdin」では、“いつでも、どこでも、アラジンを身近に”をコンセプトに、カセットボンベを燃料とした、屋内外の様々なシーンで使用できるポータブルガスシリーズを展開している。

 今回の新製品は、11月から一般販売を開始した「Aladdin ランタンスピーカー」に続き、英国アラジン創業100周年の記念シリーズの一員。70年代に製造・販売していたアラジンの反射型石油ストーブ「シルバークイーン」の復刻版として開発したものだ。

 ストーブ奥に設置した全面反射板が熱を前面に向かって放射するため速暖性があり、高温部も広範囲に広がるので最高温度が従来のガスストーブより高く、心地よい暖かさを届る。また、燃焼部には2層の赤熱メッシュを採用したことにより、弱燃焼時でも暖房能力が高く、空間を優しく包み込むように暖める。さらに、赤熱メッシュに風防板を設置したことで、耐風性に優れており、火が消えにくく、風が吹いても燃焼を継続する。

 デザインは、反射型ストーブの女王として名高い「シルバークイーン」の優美な形状を残しながらも、持ち運びが便利なコンパクトサイズで、室内はもとより、テラスやキャンプなどアウトドアシーンに最適となっている。

オススメの記事