• ホーム
  • 業界動向
  • エヴァンゲリオン初号機モデルの石油ストーブを先行予約受付、トヨトミから

エヴァンゲリオン初号機モデルの石油ストーブを先行予約受付、トヨトミから

販売戦略

2020/11/12 12:00

 トヨトミは、石油ストーブ「レインボーストーブ」のエヴァンゲリオンコラボ初号機モデル「RL-250EVA01」の先行予約を、公式オンラインショップのTOYOTOMI home+で11月11日に開始した。数量限定で税込み価格は4万9500円。予約期間は2021年1月24日23時59分までで、21年2月ごろの発送を予定している。

RL-250EVA01

 レインボーストーブは、炎が7色に輝く石油ストーブ。電源が不要で明かり取りになることから、災害時などにも役立ち、エアコンによる暖房と異なって空気を乾燥させることがない。

 RL-250EVA01は、本体色に紫を採用し、ポイントで初号機をイメージさせるグリーンのラインを入れている。ガラスに初号機を転写し、レインボーガラスが虹色に輝く様子とあわせて、A.T.フィールドを彷彿とさせる。また、燃焼時には初号機のシルエットが7色の炎によって浮かび上がる。

 点火動作を行うためのツマミには、赤いネルフのマークを印刷し、緊急消火の表示はネルフ本部のモニター表示などをモチーフにしてデザインしており、本体の注意書きなども限定デザインに仕上げている。
 
付属のストーブバッグ

 付属のストーブバッグは、正面にネルフのロゴマークをデザインするとともに、赤と黒のカラーリングでストーブ本体とのコントラストを演出する。さらに、防水性と緩衝力に優れている。

オススメの記事