• ホーム
  • ライフスタイル
  • マクドナルド、冬の定番「グラコロ」と新レシピ「コク旨ビーフシチューグラコロ」の販売を開始

マクドナルド、冬の定番「グラコロ」と新レシピ「コク旨ビーフシチューグラコロ」の販売を開始

新製品

2020/11/27 06:30

 日本マクドナルドは12月2日~2021年1月上旬の期間限定で、冬の定番「グラコロ」と新レシピ「コク旨ビーフシチューグラコロ」を販売する。単品の税込み価格は、グラコロが340円、コク旨ビーフシチューグラコロが390円。

「グラコロ」(上)と「コク旨ビーフシチューグラコロ」

 グラコロは、外がサクサク、中がトロトロのグラタンコロッケが特徴のバーガーで、1993年に初登場して以来、冬の風物詩として期間限定で販売をしているロングセラー商品。

 クリーミーなえび入りグラタンコロッケを、キャベツと特製コロッケソース、たまごソースと合わせ、蒸しバンズで挟んでおり、19年のリニューアルでさらに濃厚・リッチな味わいとなっている。

 コク旨ビーフシチューグラコロは、クリーミーなグラタンコロッケと、赤ワインで旨みとコクを引き出したデミグラスソースで風味豊かに仕上げたビーフシチューソースとマスタードを組み合わせ、蒸しバンズで挟んだ新レシピ。

 その他、マクドナルド公式Twitterアカウント(@McDonaldsJapan)をフォローして、同アカウントが投稿したハッシュタグ「#ごほうびグラコロ」の付いた投稿に、#ごほうびグラコロを付けてコメント付きリツイートを行うことで、グラコロ割引クーポンがもらえるほか、抽選で100人に1000円分のグラコロ特製オリジナルマックカードが当たる、「『#ごほうびグラコロ』Twitterキャンペーン」を実施する。応募期間は11月30日23時59分まで。

 なお、12月1日からは高橋一生さんが出演するグラコロのテレビ新CMの放送も行われる。

オススメの記事