SNSで話題のBanana×Bananaから「青汁バナナジュース」、通販限定で販売

新製品

2020/11/25 11:30

 バナナジュース専門店「Banana×Banana本店」を運営するBANANA BANANAは、「冷え」が気になる冬にこそ摂りたい、身体を温める栄養素を多く含む野菜の王様「ケール」入りの「青汁バナナジュース」を、11月23日に公式通販サイト限定で販売開始した。価格は2個セットで1500円。

「青汁バナナジュース」を11月23日に発売

 Banana×Bananaは、まるごとバナナが入ったバナナジュースを叩いて飲む新感覚のバナナジュース。空気との接触時間を減らす調理法で、家でもどこでも好みの果肉感のフレッシュなバナナジュースを楽しむことができる。

 今回の青汁バナナジュースは、忙しい朝でも手軽に栄養素を摂ることができる商品。バナナを丸ごと2本使ったBanana×Bananaのバナナジュースは一見ハイカロリーのように思えるが、実は約200kcal(プレーンタイプ)と、ご飯1杯分(150g)の250kcalと比較しても低カロリーで、朝食代わりに安心して飲むことができる。

 また、青汁の主原料であるケールは栄養価が非常に高く、普段の食生活では不足しがちなカルシウムが豊富なだけでなく、カリウムやビタミンC、ビタミンE、βカロテン、食物繊維、葉酸、鉄分などの多くの栄養素を取り入れることができる。苦いイメージがあるケールだが、バナナの甘みと豆乳のまろやかさが合わさることで、子どもでも飲みやすいマイルドな甘さのバナナジュースに仕上げている。

オススメの記事