5つのスタイルで使えるプレミアムノートPC「dynabook V8・V6」など、12機種20モデル

新製品

2020/11/11 20:00

 Dynabookは、5つのスタイルで使える5 in 1(ファイブ イン ワン)プレミアムPenノートPCとして、インテルEvoプラットフォームを搭載した13.3型「dynabook V8・V6」と、一回り大きな画面で見やすい15.6型「dynabook F8・F6」など、豊富なラインアップの店頭向けノートPC新商品計12機種20モデルを11月下旬から順次発売する。価格はオープン。

Dynabookから2020年秋冬モデル12機種20モデルが登場

 dynabook V8・V6とdynabook F8・F6は、多様な使用シーンやニーズに合わせ、クリエイティブな作業に最適な「Penスタイル」、eSportsも楽しめる「Note PCスタイル」、プライベートシアターとして活用できる「Monitorスタイル」、写真撮影や編集・投稿に便利な「Tabletスタイル」、ミーティングや商談に便利な「Flatスタイル」の5つのスタイルで活用できる5 in 1プレミアムPenノートPC

 特に、dynabook V8・V6は、インテルEvoプラットフォームを搭載し、第11世代インテルCPUとグラフィックス性能を最大化する「エンパワーテクノロジー」の採用で、モバイルノートPCでありながら、TDP(熱設計電力)28Wの高いパフォーマンスを安定して維持する設計となっている。また、同社が長年培った放熱設計、高密度実装技術を駆使し、軽量コンパクトながら、堅牢ボディを実現している。

 さらに、約800万画素の高精細リアカメラ、遅延の少ない繊細な描画を実現するタッチパネル液晶&筆圧感知レベル4096のWacom製アクティブ静電ペン、約24時間の長時間バッテリ駆動、厚みのある高音質サウンドを実現するharman/kardonスピーカー&Dolby Atmosを搭載し、新次元のPC体験を提供する。

 このほかの新商品としては、13.3型で軽さ約888g、約24時間バッテリ駆動で堅牢ボディのプレミアムモバイルノートPC「dynabook G8・G6」や、13.3型スタンダードモバイルノートPC「dynabook S6・S3」に加え、15.6型ニュースタンダードノートPC「dynabook C8・C7・C6」に第11世代インテルCPUを搭載し、ラインアップを一新した。また、求めやすい第10世代インテルCPU搭載の15.6型ニューベーシックノートPC「dynabook Y4」も用意している。あわせて、ウェブ専用モデルや法人向けモデルも、豊富なラインアップを揃えている。

オススメの記事