トリプルカメラと大容量バッテリ、モトローラのスマホ「moto g9 play」

 モトローラ・モビリティ・ジャパンは10月30日に、Androidスマートフォン(スマホ)「moto g」ファミリーの第9世代「moto g9 play」と、ビジネス向けモデル「moto g PRO」を発売する。

moto g9 play

 moto g9 playは、アスペクト比20:9の6.5インチMax Visionディスプレイ、4800万画素のカメラ、容量5000mAhの大容量バッテリ、背面指紋認証センサーを備えた4G+4GデュアルSIMデュアルVoLTEスマートフォン

 CPUがオクタコアのQualcomm Snapdragon SD662、メモリ4GB、64GBのストレージを搭載し、最大512GBのmicroSDカードに対応する。サイズが幅75.73×高さ165.21×奥行き9.18mmで、重さが約200g。

 カラーは、サファイアブルー、フォレストグリーンの2色。Motoストアでの税込み価格は2万4800円。
 
moto g PRO

 moto g PROは、アスペクト比12:9の6.4インチMax Visionディスプレイ、4800万画素のカメラ、4000mAhの大容量バッテリを備えた4G+4GデュアルSIMデュアルVoLTEスマートフォンで、2世代のOSアップグレードと2年間のセキュリティアップデートを保証するAndroid One端末。

 CPUがオクタコアのQualcomm Snapdragon SD665、メモリ4GB、Dolbyステレオスピーカーを搭載し、スタイラスペンが付属する。サイズが幅75.8×高さ158.55×奥行き9.2mmで、重さが約192g。

 なお、発売時はKDDIネットワーク非対応で、後日の対応を予定している。

 Motoストアでの税込み価格は3万5800円としている。

オススメの記事