モトローラ・モビリティ・ジャパンは、Android OS搭載のSIMフリースマートフォン(スマホ)の新製品として「moto g6 play」をAmazon.co.jp(Amazon)限定で2018年9月28日に発売した。税込の販売価格は2万4624円。カラーはディープインディゴとファインゴールドの2色を用意。日本国内における全ての通信キャリアで使える。

 
moto g6 play

 moto g6 playは、moto g6シリーズのなかでエントリーモデルに位置づけられる。画面サイズが5.7インチで、18:9のアスペクト比、HD+のMax Visionディスプレイを搭載している。バッテリー容量が4000mAhで、終日の駆動が可能なほか、数分で長時間の駆動が可能な15W Turbo Power充電器を同梱している。1300万画素のリアカメラを搭載し、位相差オートフォーカスで素早いフォーカスが可能。フロントカメラにLEDフラッシュを備えた800万画素カメラを採用している。

 このほか、Qualcomm Snapdragon 430 1.4 GHz オクタコアプロセッサーの搭載、3GBのメモリ、32GBのストレージとmicro SDで最大128GBまで拡張できることも特徴。きょう体背面の指紋センサーで、パスワードの入力なくロックが解除できる。