ユニクロ、「Uniqlo U」初のヒートテック コットンとのハイブリッド新素材

新製品

2020/10/23 12:30

 ユニクロは、クリストフ・ルメール率いるパリR&D(リサーチ&ディベロップメント)センターのデザイナーチームが手掛ける「Uniqlo U」から、初となるヒートテックを10月26日に発売する。

「Uniqlo U」初のヒートテック

 Uniqlo Uのスタイリッシュなデザイン性と、ユニクロのLifeWearを代表するヒートテックの機能性が1つとなり、防寒インナーやコーディネートの主役など、多様なシーンで活躍するデイリーウエアとして新たな進化を遂げた。

 表面はコットン100%、裏糸にヒートテック機能を持つ糸を使用したことで、優れた発熱性と保温性を保ちながら、よりクリーンでマットな風合いを実現。ヒートテックならではの軽やかな着心地はそのままに、Tシャツの形状をしっかりとキープすることで、適度なゆとりとシルエットを生み出した。Uniqlo Uならではの色使いとカラーバリエーションは、ジャケットとのレイヤリングスタイルや、1枚でTシャツルックとして着ることで、コーディネートの幅を広げる。

 今回発売するのは「ヒートテックコットンクルーネックT(長袖)」のWOMEN、MENの計2型。WOMENは、機能美の基本であるシンプリシティを叶えるため、「引き算」のデザインに徹底的にこだわった。ネックラインの仕上げを最小限に抑えることでクリーンさを加えたり、肩の縫い目を取り除くことで袖まわりのラインをゆるやかに流したりと、ディテールをプラスすることで、シックなすっきりとした印象にまとめている。

 MENは、クラシカルなロングTシャツをベースに、肩のラインをわずかに落とすことで均整のとれたプロポーションを維持しつつもゆとりのあるシルエットに仕上げた。レイヤリング・アイテムとして最適なクルーネックデザインと若干長めの袖口のリブにより、機能的でクリーンな見え方を実現している。

 税別価格は各1500円。サイズは、WOMENがXS~3XL、MENがXS~4XLを用意。カラーは6色を展開する。

オススメの記事