IQOSじゃない!? フィリップ モリスが加熱式たばこの新ブランドを発表

 フィリップ モリス ジャパンは10月21日、韓国のKT&G製の加熱式たばこ「lil HYBRID(リルハイブリッド)」を発表した。宮城県と福岡県のIQOSストア、IQOSショップ(ヤマダ電機の一部店舗)で10月26日、コンビニエンスストアなどのたばこ取り扱い店舗、IQOSコーナー(ドン・キホーテの一部店舗)で11月9日に発売する。

フィリップ モリスが新たに展開する加熱式たばこ「lil HYBRID(リルハイブリッド)」

 KT&Gは韓国唯一のたばこ製造会社で、フィリップ モリスと今年1月にグローバルでの協業に合意。今回の新製品は、日本における協業による取り組みの第1弾となる。フィリップ モリスがIQOSブランド以外の加熱式たばこを販売するのは初めて。

 lil HYBRIDは、バッテリ一体型の加熱式たばこで、専用のリキッドカートリッジとたばこスティックを挿入して使用する。両者を組み合わせることで、リキッドによる味わいとたばこスティックによる吸いごたえを同時に体験できるのが特徴だ。世界に先駆けて日本市場に投入する。
 
リキッドとたばこスティックを組み合わせて使用するのが特徴​​​​​​

 使い方にもいくつかの特徴がある。まず、起動はたばこスティックを差し込むだけ。自動で加熱を開始する「オートスタート」を採用している。デバイスはディスプレイを備えており、加熱が完了するまでの時間や吸えるパフ数、リキッド残量などを可視化する。

 lil HYBRIDの専用たばこスティックは葉が内部に隠れており、加熱時に本体に残らない。従って、定期的なメンテナンスをする必要はない。1回の使用時間は4分20秒、もしくは14パフ。バッテリは、フル充電(100分)で20本まで使用することができる。連続使用は3本まで。
 
使用中に葉が散らないのでメンテナンスの必要がない

 メーカー希望小売価格は税込み6980円。カラーは、プリズム・ホワイト、マット・ブラック、メタリック・ブロンズ、コバルト・ブルーの4色。デバイス本体のほか、ACパワーアダプター、USB Type-Cケーブル、クリーニングスティック、クリーニングピン、ユーザーキットを付属する。リキッドカートリッジは別売りで、税込み価格が60円。
 
専用たばこスティックは3種類(左から「MIIX レギュラー」「MIIX ミックス」「MIIX アイス」)

 リリースに合わせて発売される専用たばこスティックは、スムースな吸いごたえの「MIIX レギュラー」、フルーティーなフレーバー系メンソール「MIIX ミックス」、爽快感のある「MIIX アイス」の3種類。税込み価格は、いずれも20本入りで500円。

オススメの記事