ハクバ写真産業(ハクバ)は、ソニーのデジタル一眼カメラ「α7C」に対応したブルレスタイプのデジタルカメラ用液晶保護フィルム「SONY α7C/α7S III/II/α9 II/α9/α7R IV/III/II/α7 III/II専用 液晶保護フィルム MarkII」を10月下旬に発売する。税込み価格は1430円。

SONY α7C/α7S III/II/α9 II/α9/α7R IV/III/II/α7 III/II専用 液晶保護フィルム MarkII

 SONY α7C/α7S III/II/α9 II/α9/α7R IV/III/II/α7 III/II専用 液晶保護フィルム MarkIIは、最高水準の表面硬度と貼りやすさを誇るバブルレスタイプの液晶保護フィルム。

 人物などの映り込みを防止する、PCやタブレット端末などの画面でも採用されているブルーレイヤー反射防止(AR)コーティングを採用しており、高い反射防止効果によって正確な色調と、明暗の階調をストレートに映し出せる。

 貼り付け時に入ってしまった気泡が、自然に消えるバブルレスタイプで、微細なホコリならシリコン粘着層が取り込んで、気泡を発生させない。

 表面には、すり傷や爪あとなどが残りにくい、クラス最高水準の表面硬度と保護力を実現しており、美しさが長持ちし、貼り替えの必要がない高耐久性を目指した。

 他にも、ホコリやチリを寄せ付けない帯電防止処理を施すとともに、撥油性フッ素系素材を採用し、シリコン粘着層の自己吸着性によって簡単に貼り付けが可能なほか、シリコン粘着層で貼り付け失敗時にも簡単に張り直せる。