ソニー「nasne」をバッファローが継承、2021年春に復活

新製品

2020/10/07 19:30

 バッファローは、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)の協力のもと、ネットワークレコーダー「nasne(ナスネ)」を2021年春に発売する。同製品は、PlayStation4(プレイステーション4=PS4)でテレビの録画ができるようになる機器。発売時期から、PS5での利用にも期待できそうだ。

2021年春にバッファローが発売する
ネットワークレコーダー「nasne」

 nasneを使えば、アプリケーション「torne」を通して、PlayStation4で録画した番組を、スマートフォンタブレット端末、PCなど、さまざまなデバイスで楽しむことができるという。家の中ではもちろん、外出先からでもテレビ番組の視聴や録画が可能だ。

 前モデルは19年に出荷を完了していたが、使い勝手に優れていたことから、惜しむ声が多く挙がるなど、人気製品だった。バッファローから復活するnasneについて、価格やスペックなどの詳細は明らかになっていないが、特設サイトがオープンしており、詳細については随時このページで知らせるとしている。

 nasne新製品の発表について、SIEプラットフォームプランニング&マネジメント部門の西野秀明部門長は、「多くのユーザーの皆様にご利用いただいているtorneオンラインサービスおよびtorneアプリケーションに対応するハードウェアを、ストレージおよびNAS製品のプロフェッショナルであるバッファロー様から発売いただけること、大変嬉しく思う。今回発売されるnasneは、当社が培った知見を生かしてバッファロー様が商品化されるものであり、nasneユーザーの皆様の買い増し、買い替えのニーズにも応えられるものと期待している」とコメントしている。

オススメの記事