「マスクデコ」でおしゃれに、ファッションタトゥーシールだから穴も開かない

新製品

2020/10/06 08:00

 A1 Media Groupの韓国グループ会社であるA1 Platrormは、タトゥーシールブランド「shareta(シャレタ)」から、マスクデコ用のタトゥーシールをQoo10を通じて10月から発売している。

「shareta」がマスクデコ用タトゥーシールを発売

 マスクデコは、新型コロナウイルス感染症の影響で欠かせなくなったマスク生活に、ちょっとした楽しさをプラスするという点で韓国の10~20代で流行し、さまざまなデザインがSNSにアップされており、中でもマスクデコ用のタトゥーシールがマスクに穴を開けたりしないため、マスクの機能を損なうことなくデコレーションできることから注目を集めている。
 
タトゥーシールによるマスクデコのイメージ

 sharetaのマスクデコ用タトゥーシールは、アイロンや刺繍で飾り付けるような手間がかからず、簡単にデザインを変えられ、その日の気分に合わせて使い分けられる。

 なお、貼り付けたタトゥーシールは、セロハンテープを使えばマスクの生地を傷めることなく、簡単に剥がせる。

オススメの記事