• ホーム
  • 業界動向
  • マスクケース「マスクール」がMakuakeで目標達成、公開5時間で510%

マスクケース「マスクール」がMakuakeで目標達成、公開5時間で510%

販売戦略

2020/07/29 17:00

 スマイルタンクは、クラウドファンディングサイトMakuakeで先行販売したオリジナルマスクケース「#MasCool(マスクール)」が、6月19日の公開から5時間30分で目標金額を達成し、7月28日現在で510%を達成したと発表した。また、企業に向けたオリジナルロゴ・名入れ制作に関する問い合わせ窓口を別途開設することを決定した。


 マスクールは、熱湯消毒できるシリコーン製のマスクケース。折りたたむと名刺入れ程度のサイズになり、シリコーン製のため約27gの軽さを実現。食事中やソーシャルディスタンスを確保できる屋外活動中、自動車運転中など、日常の「マスクの置き場、どうしよう」という小さなストレスに対応するグッズとなっている。

 6月19日の先行販売開始から、770人のサポーターの支援を得て、販売個数は累計2800個を超えている。また、多くの企業・店舗から「取引先や、来店客へのプレゼントとして利用したい」「オリジナルロゴのプリントは可能か」といった問い合わせが寄せられたという。そこで今回、企業に向けたオリジナルロゴ・名入れでの制作に関する問い合わせ窓口を別途開設する。

 オリジナルロゴが入った状態で持ち歩いてもらえるため、顧客がふとしたときに企業・商品を思い出すきっかけや、新たな顧客へのPR・認知向上にも期待できる。

 Makuake限定価格は、3個セットで1680円。Makuakeでの最大25%オフのセット販売は8月28日までの予定。

オススメの記事