Velbonからプロ仕様の大型カーボン三脚3種、ハクバが発売

新製品

2020/10/02 15:50

 ハクバ写真産業は、60年以上の歴史をもつ三脚ブランド「Velbon(ベルボン)」から超望遠レンズや中判カメラ・特殊カメラなどにも対応できる大型カーボン三脚「プロフェッショナル・ジオ」シリーズ3種(N830/N840/N840S)を10月2日に発売した。税別価格は、N830が9万9300円、N840が10万2200円、N840Sが10万1500円。

「プロフェッショナル・ジオ」シリーズ

 プロフェッショナル・ジオシリーズは、随所に最新技術を搭載し、確かな堅牢性と機能性で重量級機材もしっかり支えるプロ仕様の大型カーボン三脚。N830が3段タイプ、N840が4段タイプ、N840Sが4段タイプのショートバージョンとなる。

 ボディに使用している「マグネシウム」は比重が1.7で、アルミの3分の2、鉄の4分の1以下と実用金属中最も軽く、比強度・寸法安定度・振動吸収性にも優れている。エレベーター駆動部にスクリューギヤを採用。上下動が精密でスムーズに行え、ストッパー解除時の急速落下がない。

 エレベーターを伸ばしたときの高さは2mを達成。高剛性ボディとカーボン脚によって、たわみやよじれも圧倒的に少なく、集合写真や俯瞰撮影などにも余裕で対応できる(N840Sを除く)。

 脚材に、軽量で5層の繊維層を重ね剛性を高めた36mm径の極太カーボンファイバーパイプを使用。パイプ表面を高精度に研磨することで、スムーズな伸縮を実現している。また、脚固定ナットを新形状に変更。シンプルで握りやすいデザインで、一度に2~3カ所を同時に握って回せるため、セッティングもスピーディーに行える。

 開脚角度は、フル開脚した状態から閉じていくと、「フル開脚→セミ開脚→標準開脚」と自動的に設定される。開脚角度が各々の脚で設定できるため、不整地でも簡単に調整することができる。

オススメの記事