ハクバ写真産業は、水や汚れに強く、しなやかな特殊コーティング生地を採用した超軽量カメラバッグ「プラスシェル アーバンライト 02」シリーズの新製品として、バックパックタイプとショルダーバッグタイプを9月18日に発売した。

「ハクバ プラスシェル アーバンライト 02 バックパック S」(左端)と、
「ハクバ プラスシェル アーバンライト 02 ショルダー」(中、右)

 バックパックタイプの「ハクバ プラスシェル アーバンライト 02 バックパック S」は、重さ約530gの超軽量カメラバックパック。速写性に優れたサイドアクセス構造を採用しており、バッグを下ろすことなく側面から素早くカメラを取り出せる。
 
「ハクバ プラスシェル アーバンライト 02 バックパック S」は
側面からカメラを取り出せるサイドアクセス構造を採用

 メイン収納部に、レンズを装着したデジタル一眼レフカメラ×1機と交換レンズ×1本、上部気室にカメラ以外の荷物、背面にA4サイズの書類やタブレット端末などを収納できる。

 コンパクトなフォルムと、日本人の体型にフィットして体の動きを妨げないエルゴノミクスフォルムのハーネスによって、優れた機動性を実現している。
 税別価格は1万2100円。

 ショルダーバッグタイプの「ハクバ プラスシェル アーバンライト 02 ショルダー」は、MサイズとLサイズの2種類を用意し、重さがMサイズなら約300g、Lサイズなら約400gの超軽量カメラショルダーバッグ。
 
「ハクバ プラスシェル アーバンライト 02 ショルダー」は
上部ジッパーを開ければ機材に素早くアクセスできる

 上部ジッパーからカメラ機材収納部へ素早くアクセス可能で、前面に小物の収納に便利なオーガナイザー仕様のファスナーポケット、背面にタブレット端末の収納に対応したポケットを備える。使用しないときは、底板を跳ね上げることでフラットに折りたためる。

 Mサイズが標準ズームレンズを装着した小型一眼レフカメラ、交換レンズ、小物類、Lサイズが標準ズームレンズを装着した一眼レフカメラ、交換レンズ、小物類の収納に対応している。

 税別価格は8400円からとなっている。