ハクバ写真産業(ハクバ)は、容量拡張機能がついたスリングタイプのカメラバッグ「GW-PRO RED スリングショルダーバッグ 02」を9月11日に発売した。税別価格は1万400円。

GW-PRO RED スリングショルダーバッグ 02

 新製品は、サイドのファスナーを開くと容量が拡張し、機材以外のものを多く収納することができるカメラバッグ。日常使いや荷物が増えてしまった時に便利に活用できる。

 機材を収納するインナーケースに、標準レンズを装着したフルサイズ一眼レフカメラと交換レンズ1本の収納が可能。また、一眼レフカメラと一緒に小型ドローンも収納できる。取り外し可能なインナーケースは、カメラやレンズの形状に合わせてフレキシブルに変形し、効率よく収納することが可能となっている。

 身体にフィットして歩行時の安定性に優れるU字フォルムで、取り回しが良いデザイン。ショルダーパッドは着脱できる。

 通常のコイルファスナーよりも耐摩耗性に優れ壊れにくい、YKKの織り込みファスナーを採用。専用設計の引手、バックルなどのプラスチックパーツは操作性と耐久性の高いDURAFLEX製を採用している。

 底面に、防汚性と防水性に優れたターポリン素材を採用。さらに、底面が直接地面と接するのを軽減するフットスタンドが付いているため、安心して地面に置くことができる。

 バッグの内部に、11インチ程度のタブレットPCを収納できるクッション入りスリーブ、小物を整理して入れられるポケットを装備している。また、小物を整理して収納できるフロントポケットや、すぐ取り出したい小物の収納に便利な背面オープンポケット、ペットボトルなど厚みのある小物も入れられる伸縮サイドポケットを装備している。