ハクバ写真産業(ハクバ)は、大容量のカメラ機材を収納可能な高性能ローラーバッグ「GW-PRO RED HCローラー 02」2色(カモ/ブラック)を8月21日に発売した。税別価格は7万8000円。

GW-PRO RED HCローラー 02

 新製品は、プロ用一眼カメラ2台と多数の交換レンズや撮影機材を収納し、快適に持ち運びができる静音性に優れた高性能ローラーバッグ。セイルクロス(ヨットの帆)でシェア世界一のDIMENSION-POLYANTが開発した、強度・軽さ・防水性を兼ね備えた高性能素材X-Pacを採用している。

 プロ用一眼カメラ2台と8~10本の交換レンズ、スピードライト、クリーニングアイテムなどを収納可能な大容量設計で、機材の不意の落下を防ぐための固定ベルトが付属している。蓋裏のファスナーポケットは、狭いスタジオなどで蓋を開けた状態でアクセスしやすい向きに設定。耐久性の高い大型のYKK製ファスナーは、TSAロック仕様で防犯性に優れている。

 本体前面には、17インチまでのPC収納部やスマートフォンや財布などの収納に便利な小物ポケットを備えている。三脚は、三脚ポケットと2本のベルトを使用するフロント固定と、ドリンクポケットを使用したサイド固定を選ぶことができる。歩行時の揺れで緩まないDURAFLEX製ロック付きバックルを採用している。また、本体上部には付属のベルトを使うことでリュックなどを固定することができる。

 バッグ上面と側面の2カ所にあるハンドルは、重い機材重量をしっかりと支えることのできる硬質なクッション仕様で、未使用時にフラットとなる構造。表面にGW-PROロゴを刻印。外装のファスナーは、グローブ装着時にも引きやすい専用設計のU字型引手によってスムーズに開閉可能となっている。

 突然の雨や汚れから機材を守る耐水圧1500mmの高性能レインカバーが付属。素早く装着できるよう背面に収納できる。底面には、防汚性と防水性に優れたターポリン素材を採用、バッグの底が直接地面に接するのを軽減し、ハンドルにもなる底脚を備えている。また、バッグ側面にも底脚を設けており汚れを軽減する。

 耐久性に優れた高品質なハンドルユニットと静音タイプのTPU製ホイールを採用。ホイールは内部クッションを外し、ナットを緩めることでユーザー自身で交換することができる。