シー・エフ・デー販売は、同社が代理店を務める「GIGABYTE」ブランドから、NVIDIA GeForce RTX 3090を搭載したグラフィックスカードを9月下旬に発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格は、4年保証対応ゲーミングモデル「GV-N3090GAMING OC-24GD」が19万8980円前後、2年保証ゲーミングモデル「GV-N3090EAGLE OC-24GD」が19万4980円前後の見込み。

「GV-N3090GAMING OC-24GD」(左)と「GV-N3090EAGLE OC-24GD」

 GV-N3090GAMING OC-24GDとGV-N3090EAGLE OC-24GDは、オリジナルブレードの90mmファン×2基と、80mmファン×1基のトリプルファンとともに、ファン間の気流方向をそろえることで、乱流を低減させるオルタネイトスピニング、7本の複合銅ヒートパイプ、大型銅板ダイレクトタッチGPUといった、さまざまな機能と、「GIGABYTE」オリジナルの高い冷却効果を発揮する「WINDFORCE 3X」冷却システムを備えている。

 GPUの低負荷時や低電力ゲーム時にファンをオフにし、グラフェンナノ潤滑剤によってスリーブベアリングファンの寿命をダブルボールベアリングに近い、約2.1倍程度に延長するとともに静音性も高めた。また、MOSFETを安定動作させるための優れた電源フェーズ設計、各MOSFETの過熱保護と負荷分散、Ultra Durable認定のチョークとコンデンサが、優れた性能と寿命向上を実現している。

 出力端子は、DisplayPort(1.4a)×3基、HDMI(2.1)×2基。