Glotureは、ペット用スマート給餌器「Petoneer Nutri Vision(ペットニア ニュートリビジョン)」の販売を自社ECサイトで9月15日に開始した。価格は1万4960円。

Petoneer Nutri Vision

 Petoneer Nutri Visionは、高性能カメラを内蔵し、スマートフォン(スマホ)と連携して外出先でもペットの様子を見ながら餌やりができるスマート給餌器。720pHD画質、120°広角レンズ仕様の内蔵カメラがリアルタイムにペットの様子を映し出すため、いつでも、どこからでもペットに声をかけ、表情を確認し、給餌を行うことができる。

 専用アプリを使用することで、iOS・Android対応のスマホ、タブレット端末から最大12回までの給餌スケジュールが設定できる。スケジュールを分単位、給餌量を10g単位で設定できるため、きめ細かい食事管理が行える。また、給餌が実行されたり、フードの残量が少なくなったりしたときなどは、スマホにプッシュ通知で知らせる。

 給餌タンク内にセンサーを内蔵しており、フード残量が一定以下になると、本体前面のLEDが赤く点灯する。ネットワークに接続している場合はスマホに通知し、補充するよう促す。また、排出口にもセンサーを備え、ボウルが満杯のときは自動で給餌を停止し、餌詰まりによる故障のリスクを低減する。

 餌詰まり防止機能については、専用設計の給餌ペラがフードの粒同士の付着を防ぐよう、最適な角度で成形されており、シームレスでスムーズな動作を実現。優れたトルク特性をもつ高トルクモーターをギヤダウン機構で回すことで、低回転で確実な動作を可能にした。さらに、リバース機能によって、動作中に一定の負荷を感じると、自動で給餌ペラが逆回転して復旧。フード詰まりによる給餌ミスを防止する。

 メインのUSB電源と別に、市販のモバイルバッテリをバックアップ電源として使用できる2WAY電源仕様。停電時や、ペットのいたずらでコードが抜けてしまったときなども確実に給餌が行える。

 Amazon Alexa搭載のスマートスピーカーに対応し、忙しくて手が離せないときも、話しかけるだけで、いつでも簡単にごはんがあげられる。

 猫から中・小型犬まで対応できる最大3.7Lの大容量タンクを搭載し、少量を複数回に分けるといった特殊な給餌方法にも対応可能。また、スマホからの操作以外にも、本体の給餌ボタンを押すことで簡単に給餌できる。給餌タンクは簡単に取り外せるバケット構造のため、清掃・メンテナンスも簡単に行える。