9月2日、西武線所沢駅に直結する商業施設「グランエミオ所沢」の第2期エリアが開業し、既存の第1期とあわせ、グランドオープンした。所沢駅は、東京23区内のJR池袋駅から30分かからず到着する、西武池袋線・新宿線の2線の利用が可能なターミナル駅。その駅直結のグランエミオ所沢は、いったん改札外に出る必要のある「駅ナカ」タイプのショッピングモール。他の駅直結商業施設の利用経験のある記者には驚きは少なかったが、空間デザインはかなり近未来的だった。

グランドオープンしたグランエミオ所沢

 第2期にオープンする目玉のテナントは、カフェ併設のエリア最大級の本屋「TSUTAYA BOOKSTORE グランエミオ所沢」。開放的な吹き抜けのある多目的スペース「セントラルプラザ」を通り抜けた先、3階の一番目につきやすい場所にあった。オープン初日の9月2日夕方は、平日にもかかわらず、かなりの人出だったが、吹き抜けのおかげで密集した感じはなく、TSUTAYA BOOKSTOREのカフェエリアは、さらに居心地が良さそうだった。
 
TSUTAYA BOOKSTOREが所沢に誕生

 新規オープンの店舗は、「3COINS」「KEYUCA」「REGAL SHOES」「ISETAN MiRROR Make & Cosmetics 」「UNITED ARROWS green label relaxing」「アイシティ」「KA・RA・DA factory」「DHC直営店」「ルピシア」「コメダ珈琲店」「ゴーゴーカレー」など、西武線沿線初出店のチェーン店が多い。沿線住人には目新しく、他の沿線からの転居者やイベント帰りの都内在住者などには、よく知っているおなじみの店が並ぶ。

・グランエミオ所沢第2期の出店テナント判明、auショップや3COINSなど
https://www.bcnretail.com/market/detail/20200715_182126.html
 
オープン初日、9月2日夕方のグランエミオ所沢の様子

 なお、プロ野球チームの埼玉西武ライオンズ初プロデュースとなるビュッフェレストラン「LIONS BUFFET BIG DININ」も第2期の目玉テナントの一つだったが、新型コロナウイルス感染症への対応として店舗名称、業態を変更することになり、開店延期となっている。
 
プロ野球チーム・埼玉西武ライオンズとコラボ

無料で休憩できるスペース多数 改札内の駅ナカにもあり

 駅の回遊性向上を兼ねた再開発プロジェクトのため、開放的な吹き抜けのある多目的スペース「セントラルプラザ」、屋上庭園「とこにわ」など、レストスペースが充実。ベンチやソファーはいくらか空きがあったので、平日なら自由に利用できそうだ。改札を通らずに利用できる駅構内には、デスクや椅子のある無料休憩スペース「とこてらす」もあり、そこでノートPCを広げて仕事をしている人も見かけた。
 
緑のある屋上庭園「とこにわ」
 
とこにわからも見える、無料休憩スペース「とこてらす」への入り口

 一部の大手企業は、新型コロナウイルス感染症をきっかけに、オフィスに出社しない在宅勤務制度を導入し、申請の上、自宅以外の場所で仕事を行う「モバイルワーク」を認める。プライベート、ビジネス両方に活用できる自宅外のスポットは「サードプレイス」とも呼ばれ、新型コロナ以前から商業施設・公共施設の集客コンセプトとして注目されていた。所沢駅~グランエミオ所沢は、そうしたサードプレイスを求める人には一見の価値があるだろう。(BCN・嵯峨野 芙美)