三井住友カードは、「ポイント特化型」と位置付けるVisaブランドの新しいプラチナカード「三井住友カード プラチナプリファード」の発行を9月1日に開始する。年会費は税別3万円。

三井住友カード プラチナプリファード

 利用金額100円ごとに1ポイントたまるので、還元率1%だが、プリファードストア(特約店)だと最大+9%のポイントを付与し、毎年、利用金額100万円ごとに1万ポイント(上限4万ポイント)をSMBCグループの共通ポイント「Vポイント」で付与する。
 
ポイント還元例と詳細

 さらに、入会年に限り、入会から3カ月後末までに40万円以上利用すると、4万ポイントを進呈する。海外で普及する「Visaのタッチ決済」、最大5000万円の国内・海外旅行傷害保険、年間500万円までの「お買物安心保険」など、プラチナカードとして基本サービスも充実している。
 
プリファードストア(特約店)ごとの詳細。宿泊予約サイトは特に大幅にアップ

 入会方法は9月1日0時にオープンする入会専用サイトまたは三井住友銀行の店頭。この新プラチナカードのプロモーションキャラクターに俳優の小栗旬さんを起用。今のニーズに合った「サービスはシンプル、リワードはリッチに」を目指した全く新しいプラチナカードとして訴求する。