ドラム演奏がどこでもできる、小型ガジェット「Freedrum」正規販売開始

新製品

2020/08/28 16:00

 きびだんごは、いつでもどこでもドラム演奏ができる小型ガジェット「Freedrum(フリードラム)」の日本正規販売を、8月21日に同社クラウドファンディングサイト「Kibidango」で開始した。カラーは、ナチュラルとブラックの2色を用意。価格は、スターターキットがナチュラルで1万8600円、ブラックで1万9900円、コンプリートキットがナチュラルで3万1800円、ブラックで3万3100円。

Freedrum

 Freedrumは、スティックや足に取りつけるだけでドラム練習ができる小型ガジェットで、米国クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で4000人以上の支援者から、約6700万円を集めた話題のヒット商品。用意するものは、スティックとスマートフォンだけ。専用アプリがあれば、インターネット接続も不要だ。

 Freedrumの内部には、動きを検知・解釈するジャイロスコープを備えたPCBを搭載しており、MIDIに変換された情報がDAW(アプリやGaragebandなど)へと送信され、ヘッドホンまたはオンボードスピーカーから実際のサウンドとして再生される。エア打ちやパッド・クッションなどを用いた練習も可能。プロだけでなく、初心者ドラマーの導入ツールとしても適している。

オススメの記事